キャベツで巨乳に

キャベツを毎日1玉食べたら、胸が大きくなった!!
こんな噂、信じられますか?

キャベツと言えば、キャベツダイエットとかも流行ったことがあり、痩せるイメージはあってもバストアップするイメージがありませんでした。
でも、実際にキャベツでバストアップできます!

キャベツのボロンが胸を大きくする

ボロンがエストロゲンを活性化

キャベツの栄養素で1番有名なのは食物繊維。他にはビタミンCが豊富なことも良く知られていますね。
でも、バストアップにこれらの栄養素は関係ありません。
関係あるのは、ボロン(ホウ素)と言う名前のミネラルです。

ボロンにはエストロゲンを活性化する作用があります。
そう、エストロゲンと言えば、バストアップに欠かせない女性ホルモンでもあります。

キャベツを食べると胸が大きくなるのは、ボロンがエストロゲンを活性化して乳房を大きくするからなのです。

副作用の心配なし!

副作用なし

1日に必要な量のボロン(400㎍)を摂るにはキャベツを1玉食べなくてはならないので、摂りすぎることはないと思いますが、万が一摂りすぎてしまっても心配ありません。
尿中に溶けて体外へと排出されるため、余分なボロンが体内に留まって悪さをすることはないのです。

また、直接女性ホルモンのような作用をするイソフラボンと違い、間接的に働くため、副作用の心配はありません。

キャベツは生のまま食べること!

ボロンは熱に弱い

ボロンは加熱に弱い成分のため、ロールキャベツや野菜炒めのように調理してしまうと食べても意味がありません。
生のまま食べましょう。
加熱しなければスムージーのように液状にしても大丈夫です。

キャベツを食前に食べると、よく噛むことにより満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防ぐキャベツダイエットの効果もあります。
痩せて胸が大きくなったら、抜群のスタイルになれますよね♪
有効活用するためにも、生キャベツを食前に食べる習慣をつけましょう。

たんぱく質を一緒の食べると効果的

低脂質でたんぱく質が豊富

高たんぱくな鶏肉にもバストアップ効果があると言われています。
また、たんぱく質は筋肉を作る材料となるため、キャベツダイエットをした時に筋力が低下するのを防いでリバウンド防止にもなります。
痩せながらバストアップするなら、低脂質&高たんぱくのささみなどを使った料理を一緒に食べることをおすすめします。

ボロンが多い食品

リンゴや桃にも含まれる

キャベツの他にもボロンを含む食べ物は色々あります。

  • リンゴや桃などの果物
  • 昆布やとろろなど藻類
  • ナッツ類
  • はちみつ

など。

キャベツを1玉毎日食べるのは大変ですが、その他の食べ物も組み合わせながら積極的にボロンを摂るようにしましょう。