暑くなってくるこの季節、汗をかいてブラが蒸れる悩みが出てくる季節でもあります。

そこで、今年は早々に買ってみました!
GUブラフィールです!

ブラフィールタンクトップ

見た目は普通のタンクトップですが、裏側にカップがついていて、これ1枚でも、ブラをつけているような立体的な胸に見せてくれる商品です。

裏側のカップ

一見、水着のカップみたいにも見えますが、バスト下のゴムは、背中までグルっと1週あります。
どちらかと言うと、スポーツブラがタンクトップにくっついているようなイメージです。

サイズ選び

GUブラフィールのサイズは、ブラサイズで選びます。

サイズ表

サイズ表を見た時、「Aカップの人とEカップの人が同じサイズって・・・?」と、ちょっと不安に思いました。

ただ、GUブラフィールの場合、胸を盛ると言うより、動かないようにサポートすると言うような機能が強いので、ブラサイズの違いはそれほど無いようです。

使ってみましたが、カップのカパカパ感もそれ程なく、入っている「カップの大きさ=バストサイズ」に見えるので、AカップでもEカップでも、ほぼ同じ、女性らしいバストラインになれる優れものです♪

バストラインがキレイな女性

サイズ選びで気をつけるべきなのは、カップサイズより、アンダーサイズの方です。

カップはバストを覆うように設計されているので、入らない・・・と言うことはありません。
でも、バスト下のゴムは身体にフィットするように設計されているため、小さいサイズを選ぶと窮屈に感じ、大きいサイズを選ぶとバスト下のゴムが動いてしまって不快になります。

サイズに困った時は・・・

例えば、普段のブラがB65~70の場合、SとM、どちらにしようか迷います。
そんな時は、Mをおすすめします。

正直、SとMの差は数cmだけです。
普段、洋服でMサイズを着ても違和感がない場合は、Mサイズでズレが気になって仕方がないと言うことはないでしょう。

かなり華奢な体型で、普段SSサイズを着用している場合は、Sサイズで試した方が良いかもしれません。

サポート力は程よくしっかり

GUの口コミを見ていると、細身だと感じている人が多いようです。
私も着用してみて、普通のタンクトップよりフィット感があるような気がしました。
たぶん、バスト下のゴムのせいだと思います。

後ろ側にはギャザーが寄せてあり、生地自体が極端に少ないわけではないようです。

後ろのギャザー

着用すると、ゴムが伸び、生地のギャザーも伸びるようになっています。
そのため、カップがずれる不快感はありませんが、位置を固定しているだけなので、胸を寄せて上げているようなバストアップ感覚はありませんでした。

バストラインを整えて、グラマラスに見せることはできますが、盛れるブラのように、胸の谷間を強調することはできなさそうです。